脳卒中外来 | 文京区千駄木 むらい内科・循環器クリニック

むらい内科・循環器クリニック

TEL 03-3822-8010

  • 診療時間
  • 9:00~12:30
  • 14:30~18:00
※水曜日の午後は日本医科大学付属病院にて外来を担当しております。
休診日:土曜日午後、日曜日・祝日

脳卒中外来(金曜日午後)

脳卒中外来について

日本医科大学付属病院脳神経内科の医師が、診察・加療を行っております。

「脳卒中」とは

脳の血管が破けたり、詰まったりして、脳細胞に栄養が届かなくなり、脳の働きに障害が起きる疾患です。「脳血管障害」ともいわれます。

脳卒中の原因

脳卒中は原因により、「脳の血管が詰まるタイプ(脳梗塞、一過性脳虚血発作)」と「脳の血管が破れるタイプ(脳出血、くも膜下出血)」の大きく2つに分けられます。
脳血管障害は、脳に障害を起こした結果、手や足の運動麻痺や感覚鈍麻、ろれつが回らなくなる、頭痛、意識の低下、めまい、ふらつきなどの症状が出てくる病気です。その症状の程度、残される障害は、障害を受けた脳の場所や程度によりさまざまです。
症状が出現した場合には早期の治療で症状の改善が認められることがありますので、先述のような症状が出た場合には早期受診するようにしてください。
また、中には症状もなく、偶然に見つかることもあり、これは無症候性脳血管障害〔無症候性脳梗塞・無症候性脳出血・未破裂脳動脈瘤〕と言われますが、その場合、治療が必要となる場合もありますので、脳のことで気になることがありましたら、気軽にご相談ください。